>会社概要
社  名 MIWCOM COMPANY LIMITED (和名 株式会社ミューコム)
代表取締役社長 菰田 知宏 / Tomohiro Komoda
資本金 8,000,000バーツ
取引銀行 Siam Commercial Bank, Bangkok Bank
設  立 2004年7月16日
所在地 32/41 Sino-Thai Tower 16th Fl. Sukhumvit 21 Rd., Klongtoey-Nua, Wattana, Bangkok 10110
TEL/FAX 02-259-1720 (代)/ 02-259-1721
従業員数 22名 (うち日本人4名)
支  社 東京都港区南青山 青山一丁目オフィス
取引企業 タイ一円にのべ46社(2011年1月現在) NDA上、企業名は伏せております
 

 ミューコム はタイでは唯一ITセキュリティーに特化した日系企業です。 タイはアジアのデトロイトと言われるように、製造業に何らかの形で携わっている企業が非常に多いです。それゆえ、日本からの駐在員の半数以上は、モノづくりの専門家です。しかし、ITに詳しくない日本人の駐在員が本社の命令で「(若いから)ITわかるだろ、兼任してくれ」と言ったような、半ば無理やりIT管理の知識のないまま押しつけられているのが悲しい現状です。

 ある日、気が付いた時にはタイ人従業員は工場内の会社資産のPCを使用し、チャットやオンラインゲーム、hi5などで好き放題している、といったケースが後を絶ちません。それらを管理・監視しなくては、必ず業務に支障が出始めてきます。(例 生産効率の低減 怪文書 重要情報流出 背任や賄賂行為の温床など 枚挙にいとまがありません。)

 ここタイには多国籍にわたる企業が進出してきておりますが、お隣の国、韓国から進出してきた企業の例をみると、「タイ人を管理する」所にしっかりお金をかけており、企業のIT管理・監視は、日本から進出してきた企業のそれらと比べると歴然の差です。

 タイにおけるIT需要が高まる一方、ネットワークの複雑化やセキュリティに対する懸念や課題も顕在化しています。 急激な勢いで進化を続けるタイ国内のIT環境において、言語の違いやIT管理者確保に対する問題を解消し、お客様の多様なニーズに対し、豊富な経験と実績を基に、共に取り組んでいきたいと考えています。 ”Japanese Quality”をモットーに、顧客満足度を最優先し、常にお客様の立場で考えた最適なソリューションと誠実なサービスの提供に努めております。

●コンピュータ全域にわたる日本人スタッフによるセキュリティのコンサルティングと管理代行
●ソフトウエア正規ライセンス販売と違法ソフトウエアの削除
●ITスタッフのアウトソースと定期訪問、タイ人従業員向けのIT教育
●ウィルス・スパイウェアの検査や駆除
●システム(アップ)構築提案とIT周りに無駄な経費をかけていないかご相談
●プリンター・ネット・ハード周りのメンテナンス
PC、サーバー、プリンター、スキャナーなど周辺機器の導入
ソフトイーサー、FORTIGETEなどのVPN構築
●屋内外有線無線 LAN工事(協力会社EVERQUEST
●JP1などのセキュリティーソリューションのご提案から導入・保守/点検
司法提出可能なコンピュータフォレンジック(IT監査)とレポート報告 (協力会社ネットエージェント

 

Copyright (C) MIWCOM COMPANY LIMITED All Rights Reserved.